OculusGoは今買わない方がいい?気をつけた方がいいこと

Oculus Go

こんにちは。久々にOculusGoを引張り出して遊んでいたセキです。

2019年の1月にOculusGoを購入し、はや1年半が経ちました。

しばらく使っていなかったのですが、その原因はうちのネット回線事情にありました。

楽天ひかりにしたことで、回線速度と通信制限のネックが解消されたんですよね。VRゴーグルを使うときは要注意なのですが、それは後述するとして。

久々にOculusGoを引っ張り出したところ、やはりめっちゃ楽しかったのですが、じゃあ自宅にいる時間が長い今、OculusGoは買ってもいいの?ということを見ていきたいと思います。

あくまで私見ですので、参考程度にご覧ください。



OculusGoとは?

A Whole New Way to Watch in VR I Oculus Connect I Oculus Go

OculusGoとはFacebook傘下のOculus(オキュラス)が出しているVRゴーグルのエントリーモデルです。

スマホやPC不要のスタンドアローン型ゴーグルです。とは言え、最初のセットアップではスマホは使います。

値段は2020年1月に改定されており、32GB版は19,300円、64GBは25,700円となっています。税込金額で2万以下は熱い。

ちなみにOculusの他のモデルはPC接続型のOculus Rift S、OculusGoと同じくスタンドアローン型で、頭だけではなく前後、左右、上下の身体の動きもトラッキング可能なOculusQuestがあります。

OculusQuestはOculusGoと比較して解像度も上がっているので、上位互換モデルだと言えます。価格は49,800円から。Oculus Rift Sも49,800円となっており、OculusGoが廉価版であることがわかります。

現在のOculusGoの価格を見てみた

で、なんとはなしにAmazonや楽天で在庫を見てみたところ、驚愕した。

AmazonだとOculusGoが4万円前後。楽天だと5万円超えてるやんけ。

なんなの、みんなやることないからVR機器買い漁ってるんですかね。アメトークでも紹介されてたしな。

楽天経済民である僕のポイント還元を考えたとしても、定価の2倍以上するという極悪価格になっています。

ちなみに、公式サイトでも買うことができます。

Oculus公式サイト

売り切れ!と思いきや、OculusQuest128GBは買えるっぽい。しかし、VR初心者の人にいきなり6万以上の出費はチャレンジだと思います。

OculusGoは2万以下で買うことができますからね。ちなみに僕は32GBを22,464円で買いました。いかに今のAmazon、楽天で買うのがバカバカしいかわかる。

過剰な期待は危険なデバイス

正直なところ、OculusGoは万人におすすめできるデバイスかというと、そうではありません。

理由は以下。

  • パワーが非力で端末が発熱し、長時間使えない
  • 処理速度が遅く、そこそこの頻度でバグる
  • バッテリーの持ちが悪く、長くて2時間くらいしか保たない(充電しながらの利用は可能)
  • キラーコンテンツがない。英語中心
  • コントローラーが乾電池式で、バッテリーの保ちが悪い
  • レンズが曇る

こんな感じで、なかなかに手のかかる子なのであります。例えるなら数年前の中華タブレットのような不安定さであり、ガジェット好きでないと持て余します。

あと、回線状況も重要です。

VR動画は通常の動画と比較して重いので、ストリーミングでも容量を食います。

間違っても昔の僕のようにWimaxでVR動画を見たりしてはいけない。遅くて画質下がるわ、速度制限かかるわで最悪です。

ただ、上記の欠点を吹き飛ばすくらいには、VRの迫力と没入感はすごいです。マジで自分が映像の中にいることを実感できますので、まさに在宅期間中にはおすすめのガジェットかと思います。

なので、VRが気になるー!というVR初心者が19,800円払って買うのは僕はありだと思うし、価値観変わると思います。

でも、3万出して買うかと言われると、そんならスイッチ買うわってなるかと思います。

もし買うとしたら?

今の状況で買うとしたら、僕はOculus公式で再入荷のお知らせを待つかなーって感じです。さすがに転売価格では買えません。

中古でも抵抗がない人であれば、メルカリなどで買うのも手です。大体定価に近い金額で売っています。まあ、人の顔につけるものなので、抵抗がある人もいるかもねー。

ただ、意外とすぐに飽きる人も多そうなので、綺麗な品も見つかるかも。

もしくは、購入ではないですが、レンタルをやっているところもあるようです。

[レンタル] VR Oculus Go オキュラス 単体型VRヘッドセット 2560×1440 – Rentio[レンティオ]  

ちょっと試してみたーい!って人にはこれも検討してみてもいいかもしれません。



まとめ

以上、急遽思いついたOculusGoの話でした。

VR動画はレンタルでもなんでもいいので、一度経験すると価値観変わります。

ぜひ、正規の価格でお試しあれ。

※この記事で書かれている金額は、記事執筆時の価格になり、ご覧いただいている時点の情報とは異なる場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました