在宅ワークの仕事デスクにはニトリのプレフェがいいかも

ガジェット

去年から在宅ワークを始め、その間自宅にいる時間も増えてパソコンなども新調したため、いざ在宅ワークを行うときに、デスクスペースが狭いと感じるようになってきました。

もともと自分の部屋自体が広くないので、机のスペースもやや小さいものを使っていたのですが、それが仇となりましたね。企業がもっと在宅手当をくれてもいいと思うの。

さて、そんな折、Macbookairも買った僕はいよいよワークスペースが足りなくなってきたため、作業スペースを拡張しようとしていたところ、こんな動画をたまたま見かけました。

ニトリのプレフェです。何かというと、天板と足を自分で組み合わせて、自分の部屋に最適なデスクを作れるというもの。デスクだけではなく、ワゴンもある。

組み合わせ自在フリーデスク-プレフェ | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

自分の気にいったサイズで組める、という点も良いのですが、特筆すべき点はその値段。

最小構成の100cmのデスク+一番安い足であれば、5,081円(税込)で購入することができます。超安い。

天板の種類、足の種類は色々あるので好みに合わせればいいと思いますが、正直最小構成でも全然問題ないと思う。

通販だと配送料がかかってしまうので、実際はもっと金額がかかるのですが、僕の場合は近所にニトリがあるので、早速ニトリに行ってまいりました。

スポンサーリンク

ニトリのプレフェ、デスクを買ってみた

ニトリのデスクのコーナーにひっそりと置かれていたプレフェ。そこまで積極的に売られているわけではなかったのですが、それぞれ天板、椅子とパーツが置かれていました。

僕が購入したのは幅140cm(奥行59cm)のブラックの天板に、一番安い足。

パーツとしては、天板、足(2本)、足(2本)、の合計3点です。

足は本当は天板に合わせて黒が良かったのですが、あいにく在庫がなかった。

これでお値段6,100円。めっちゃ安くないでしょうか。

ちなみに無理やり車に積んできましたが、140cmともなると12kgだったかな、結構重さがあり、僕はジムで鍛えていたので大丈夫でしたが、女性とかだと持ち運びは誰かに手伝ってもらった方がいいかと思います。

というわけで買ってきました。でかいし重いしで、家に入れるのが大変だった。

早速中を開けて、組み立ててみる。

組みたては非常に簡単。天板に既にネジが埋まっているので、足に同梱されているプレートをネジで止め、足を入れるだけ。

僕は10分ほどで作成でき、作りがシンプルなだけに組みたてもサクッとできる点は良い感じでした。

そんなこんなでサクッと組みたては完了です。早速既存のデスクをどかし、設置してみる。

できました。MacbookAir、iPad、21インチのモニター、PS4と置いてもそれなりのスペースがあります。140cmというだけあり、かなり広いですね。

僕は家にいるときは左に見切れているWindows機でブログを書いたり色々しているのですが、在宅で仕事をする場合やMacbookをいじる場合、あとは動画を撮る場合などはこちらを使用したいと思います。

うん、デスクの下の配線がゴ茶ついているのは後で直します。

まとめ

以上、ニトリのプレフェでデスクを設置してみた話でした。

在宅ワークでデスクを探している人にはおすすめできるんじゃないでしょうか。この在宅ブームにあやかって、色々とデスクは出ていますが、正直自分が興味あるのは昇降デスクくらいで、それ以外ではこのシンプルデスクで十分だと思っています。

とにかく安く組みたてもお手軽なので、あまりお金をかけたくない人は検討してみてくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました