Google Nest Hubレビュー!QOLを上げるスマートスピーカー

ガジェット
この記事は約5分で読めます。





GoogleのスマートスピーカーであるGoogle Nest Hubを3ヶ月ほど前に購入しました。

ちょうどキャンペーン期間中で、通常よりも少し安く買えたのですが、それからずっとリビングに置いており、毎日眺めています。

個人的には、今年買ったモノの中でトップ3に入るオススメガジェットだと感じています。

スポンサーリンク

スマートスピーカーって何?

そもそもスマートスピーカーって何って話ですが、声で操作ができるスピーカーのことです。

AIアシスタントが組み込まれており、話の内容を理解し、それに適したコンテンツを返してくれます。

音楽を流してほしい、明日の天気を教えてほしい、今日のニュースを教えてほしい・・等。

有名所としてはAmazonEchoやLINEのClovaとかですかね。

元々はただのスピーカー形状でしたが、最近の機種は液晶ディスプレイがつくものも増えてきています。

液晶ディスプレイがつくことにより、動画コンテンツも出すことができるようになりました。

特にGoogleの場合はYoutubeという圧倒的動画プラットフォームを持っているので、液晶ディスプレイ付きスマートスピーカーとは相性がいいです。

ちなみに使いこなせば、スマートスピーカーとスマート家具を連携して、声で電気をつけたりとかが可能のようです。

僕はそこまでやってないですが、できなくても十分に便利なガジェットとなっております。

なぜGoogle Nest Hubを買ったのか?

液晶画面付きスマートスピーカーは欲しかったのですが、Google Nest HubにするかAmazon Echo Show 5にするかは迷いました。

Amazon Echo Show5もちょうど出たばかりのタイミングで、とにかく安さが魅力でした。

Google Nest Hubが15,000円くらい、Amazon Echo Show 5は10,000円ほどです。

で、操作する内容もほぼ同じ。音楽を流すサービスはAmazon musicか、Youtube musicの違いかはあります。

最終的に僕がGoogle Nest Hubにしたのは、商品としてのデザインの高さと検索の質の高さ、そして画面の大きさが理由です。

商品としてのデザイン性の高さは、これは主観になるのですがAmazon Echo Show 5は結構ショボいと感じました。

値段相応というかね・・・。気にならない人は気にならないとは思いますが。

Google Nest Hubはリビングにおいておいても違和感のない、オシャレなデザインです。

検索の質の高さについては、さすがGoogleと言いますか。

うちの3歳の子どもの発音でもしっかり聞き取り、適切なコンテンツを返してくれるのは驚きました。

Amazon Echoはレスポンスの内容がトンチンカンなことがあり、この辺はGoogleの方に軍配が上がるなと感じました。

あと画面の大きさについてはGoogle Nest Hubが7インチ、Amazon Echo Show 5は5.5インチです。

5.5インチはさすがにちょっと小さいかなと思いました。調べたらiPhone8Plusと同じ大きさですね。

リビングに置くのであれば、さすがにスマホサイズの画面の大きさは小さく感じます。

ちなみにGoogle Nest Hubの解像度は1,024×600で、いつもフォトフレームにしていますが全く違和感なく綺麗です。

Youtubeを見ることはそんなにないのですが、快適に見れます。

Amazon Echo Show 5はAmazon Prime Videoを見れるのが大きな強みですよね。

画面は小さいですが、スピーカーなのでスマホよりは快適に見れるかと思います。

僕の普段の使い方

普段はフォトフレームとしてリビングに置いています。

家族の写真をGoogleフォトに入れるとGoogle Nest Hubに反映してくれます。

これはマジでいいですよ。画像をこちらですぐに追加できるフォトフレームということで、家族持ちの人はぜひご検討いただきたいです。

あとは天気予報と音楽再生ですかね。気軽に声で音楽を再生できるのは結構生活変わります。

今僕はリビングで記事を書いていますが、Google Nest HubでBGMを流しています。

Youtube Musicと連携して音楽だけでなくMVを流してくれるのもいいですね。

一応ニュースを頼めば流してくれますが、正直そこまで使わないです。

検索してネットから画像とかも出してくれたり、カレンダーでスケジュールを出してくれたりもしますが・・・。まあ使わないですねw

一番現実的な使い方はフォトフレームとして普段は眺め、BGMを依頼するのが主です。あとはradikoでラジオを流すこともできます。滅多に使わないけど。

一見役割少ないように見えますが、家にいるときは何かしら話しかけているので、生活を変えたガジェットである、という点でインパクトは大きいと思っています。


まとめ

Google Nest Hubを購入するとYoutubePremiumの3ヶ月間の無料体験がついてきます。

僕はそれに加入しており、結構快適に使えています。間もなく体験期間が切れるのですが、広告とか入って使いづらくなるようであれば迷わず会員登録しようと思っています。

それくらい気に入っているガジェットです。スマートスピーカー、予想以上にいいですぜ!

コメント