コテンラジオのサポーターになったらいきなり満足感が高かった話

nochisラジオ-自分を知りたいラジオ-雑記
この記事は約3分で読めます。

去年からたまたま見つけて聴き始めたコテンラジオですが、気がつけばPodcastの中でもトップクラスに有名な番組になりましたね。

AppleのPodcastにおけるランキングで堂々の1位。

2位とか3位とか芸能人がやっていたりNHKを抑えての1位なので、本当に好きな人が聞いてるんだろうな、と思います。

改めてコテンラジオとは何かを説明すると、書いてある通り、歴史を面白く学ぼう、というコンセプトの番組で、テーマを決めて、それを数回にわたって解説をしてくれます。現在だと織田信長がテーマなのですが、世界史の話や、お金の歴史など、様々なテーマを取り上げています。

コテンラジオがここまで支持される理由の一つだと僕が感じているのが、歴史を通して現代を理解する、プロットを理解して今の自分や社会を知る機会に繋げられる点だと思っています。

学校の歴史の授業だと、個々の事象が○○年に起きて、次はこうなった、みたいな暗記的な話になりがちですが、コテンラジオの場合は背景説明がめちゃめちゃ丁寧で、なんでこの事件が起きたのか、とか実際にこの事象が起きたときの当事者の考えはこうだった、とか歴史を通して、過去の人が何に悩み、どう解決したのかのプロセスを追うことができます。

そうすることで、現代に生きる我々にとっても、昔と変わらない人の本質らしきものに気づかされ、歴史に対する理解を深めつつも、自分が何者なのか、社会って何なのか、ということの学びにも繋がっていると感じます。

スポンサーリンク

サポーターになると何がいいのか

今回サポーターになりましたが、サポーターになると毎月1,100円を払うことで以下の特典を受けることができます。

  1. 最新回が先んじてすべて聞けるアーリーアクセス権
  2. 会員限定のボーナスコンテンツ
  3. 収録の打ち合わせ風景の動画

今はボーナスコンテンツをひたすら消化しているのですが、このボーナスコンテンツも非常に質が高く、新しいことに気づかされます。

ボーナスコンテンツは必ずしも歴史に関わる話ではなかったりするのですが、日々の日常で感じることを言語化し、分解して理解する、ということを行っており、これもまた自分とは、社会とは何かの理解を促進してくれます。

まさしくリベラルアーツというか、教養が身に付く番組だと思うし、どれを聞いても学びに繋がるのがすごい。僕の場合、何を読んでも参考になるなー、と思っているブログは「Books &Apps」なのですが、そのオーディオバージョンがコテンラジオです。

まとめ

コテンラジオは書いていて改めて思ったのですが、歴史をテーマにはしていつつも、歴史を知ることを目的としている感じがしないんですよね。

それよりも、歴史を通して教訓のような抽象概念を見出し、自分をもっと知ろうぜ、という点にフォーカスされているから、学びが大きいのだと感じます。

他にも歴史に関するPodcastやYoutubeの動画はあるのですが、やはりコテンラジオでしかkの満足感は得られないので、きっとそういうところなんじゃないかなあと感じました。

気になる人は、まずはYoutubeでも、Podcastでもいいので聞いてみるといいと思います。

コメント