[SEO]カテゴリ再編の効果か・・・?順位が上がってきた!




・・・

・・・ん?

おいおいマジか!

まさかの「バサスロ」単ワードで3位になりました。

1位:Appmediaさん

2位:トレンディソーシャルゲームスさん

(関連動画)

3位:nochis

いや、こりゃ結構すごいのでは?gamewithさんよりも上位表示されとる。

この雑魚ブログが、単ワードで大手メディアより上位に出てちょっと小躍りしております。やはり、コンテンツの追記と内部リンクが効いたのだと思いますが、まさかここまで順位が上がるとは思わなかった。

最初、別ページで評価されて順位が上がっていたのですが、ちゃんとバサスロを狙ったキーワードで作り込んだらそちらが検索結果に表示されるように。

ランディングページが変わった瞬間は一時的に順位が下落したのですが、ついに3位まで上昇するようになりました。

ちなみに対象はこちらのページ・・・と言いつつ、内部リンクと動画の追加をして、どうなるか検証してみます。

カテゴリ再編の効果はいかほど


たしかに本当に直近の話ではあるものの、自然検索からの流入が増えてるんですよね。

上はSearch consoleの検索パフォーマンスのキャプチャです。

カテゴリ再編をしたのは12月26日なんですが、一時的に表示回数が下がるものの、1月2週目くらいからは、掲載順位が上がり、表示回数が増加しています。それに伴って、流入数も増加しました。

カテゴリ再編については以下の記事で書いてます。

これはカテゴリ再編の力なのか、それとも単純にアルゴリズムの変更のためかはちょっとわかりづらい。

一部の記事が新たに上位表示

ただ、明らかな傾向として、既存の記事や新しく書いた記事が上位に表示されることが増えた感覚はあります。

例えば以下の記事。

エニタイムフィットネスでApplewatchを使ってみた
ジム通いを年始から始め、11月からはエニタイムフィットネスに通っています。毎週土日はエニタイムにいって、身体を鍛えるのが楽しみで仕方がないのですが、このエニタイムフィットネス、前々から気にはなっていたのですが、ランニング

これが「Apple Watch エニタイム」で3位。まあ、スモールワードではありますが。ただSearch consoleを見ているとたしかにここでクリック数が増えている。

あとは以下の記事。

ジム、温泉の複合施設、とっぷ・さんて大洋に行ってきた
3連休ということで、どこか新しいところを開拓しようと思い探していたところ、鹿嶋から近い海沿いに「とっぷ・さんて大洋」という施設があることに気がつきました。とっぷ・さんて大洋・・・この前のポケットファームどきどきといい、な

読者の大半が知らないであろう、超地元の施設、とっぷさんて大洋。「ジム とっぷさんて」で5位です。公式サイトの下に出ます。

ついでに個人的に嬉しいのが以下の記事。

Wimax Home01をソネットで契約したのでレビュー
僕はもう5年以上ネット環境はWimaxなのですが、今年の12月で現在契約しているYamada Air mobileの契約が切れるということで、乗り換えることにしました。解約も気持ちよくしてくれて、ヤマダには感謝しておりま

Wimax端末のレビュー記事ですが「home01 レビュー」で12位まで入ってきました。PV数もしっかり増えている。なんとか10位圏内まで伸びて欲しい!

こんなわけで、新規、既存問わず、以前と比較すると明らかに良い順位を取れるようになってきました。もちろん記事が増えてドメインパワーが高まってきたこともあるのでしょうが、サイト構造を改編したことも効いてきているように思います。

もうちょいミドルワード狙って記事を書いていきますかね。

まとめ

一応このブログはSEOの実験も兼ねてやっていて、毎日Search consoleとGoogle Analyticsを見ながら次どうしようと考えているのですが、数字が上がってくるとやはり面白いですね。

ゲーム感覚ではありますが、れっきとしたノウハウなので、しっかり蓄積していきたいと思います。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です