2030 未来への分岐点

nochisラジオ-自分を知りたいラジオ-Podcast
この記事は約1分で読めます。

2030年 未来への分岐点という番組を見た。

NHKオンデマンドで見れるのだけど、今年放送されている番組で、現在進行形で進んでいる地球規模のリスクを、テーマごとに紹介してくれている。

結構不安を煽るような内容だけど、個々のテーマは聞き覚えがあるものだし、実際そうなんだろうな、とも思う。

ゲノムテクノロジーの話で言いそびれたけど、デザイナーベビーが当たり前の時代になったとき、それをできる人と経済的な事情でできない人との分断が起き、遺伝子レベルで無能な人が出てくることにより、格差が絶望的に訪れる、という描写があった。

これは、実際サピエンス全史のユヴァルノアハラリが本で書いていたことであり、あり得る未来であると思う。

こうした事実を受け止め、学習し、生活に反映させていくことが今の自分たちの責務であると感じました。

コメント