Wimaxをソネットに決めた僕が、他社と比較した経緯を書いてみる

昨日ですが、最新Wimax端末、Home01のレビュー記事を書きました。

Wimax Home01をソネットで契約したのでレビュー
僕はもう5年以上ネット環境はWimaxなのですが、今年の12月で現在契約しているYamada Air mobileの契約が切れるということで、乗り換えることにしました。解約も気持ちよくしてくれて、ヤマダには感謝しておりま

で、端末を決めたはいいものの、一番重要なのはどこのサービスプロバイダにするか、ということです。

そもそも今回は、これまで契約していたYamada Air Mobileが解約期間に入ったことから、このタイミングで無料で解約し、なおかつもっとお得なプランに入りたい!というのが大目的です。

そのため、各社どんなキャンペーンを打っているのかと、その比較を書いてみました。

検討対象に上がった会社はコレ

  • GMOとくとくBB
  • Broad Wimax
  • So-netモバイル

Wimaxのプロバイダはたくさんあり混乱しますが、比較的長く運営していて、キャンペーンがお得そうなこれらに絞りました。

ちなみに言うと、Wimaxのプロバイダはだいたい毎月、何かしらのキャンペーンを実施しています。主な内容は月々の利用料が安くなるとか、キャッシュバックがあるとかですが、逆に言うとあまりお得なキャンペーンを打っていないところに入るのは損です。

また、定番として、Wimaxを一定期間契約していると、タダで最新端末に切り替えられるという、囲い込み営業の電話がかかってきます。もちろん、手続きが面倒な人や、料金的にメリットがあると感じる人はそれで対応していいのですが、だいたい新規で乗り換える方がお得です。

料金?支払い方法?何で選べばいいのか?

おおよその人は料金的なメリット、例えばキャッシュバックの金額などにインパクトを受けて選び始めると思います。

僕についても例に漏れずですが、以下の基準で選ぶことにしました。

  • 月の支払いが単純に安くなるかどうか
  • 最新の端末が契約できるかどうか

この2点だけです。例えばテレビのCMでおなじみ、UQ Wimaxは本家になりますが、2018年12月のキャッシュバックは1万円とそんなに他のキャンペーンと比較して美味しくはないです。

また、本家だから安心とかも別にないです。Yamadaで契約しているときも、Yamadaに連絡したのは2年間のうち解約するときだけでしたし、特段解約についても不便はありませんでした。

あと、今は契約期間が2~3年と長期化しています。それ以内に解約しようとすると、解約金が発生するため、できるだけ最新の高スペックの端末で契約をスタートしておきたいところです。

各社を見てみる

GMOとくとくBB

まずはGMOとくとくBB。比較サイトとかでもよく1位に挙げられているプロバイダです。

バナーを見るとわかる通り、キャッシュバックの金額の大きさが目を引きます。というか、いつもここはキャッシュバック金額で誘惑してくるプロバイダです。

ちなみにページ見るとわかりづらいですが、ここは3年契約の自動更新制です。なので、ギガ放題プランの3年契約にした場合、支払い総額は以下。

支払い金額:158,769円(税抜)

※事務手数料3,000円+端末発送月をフルに使った場合を想定。

ここからキャッシュバックを引きます。ちなみに注意しなくてはいけないのが、端末によってキャッシュバック金額が異なります。欲しい端末の金額は要チェック。ここでは最大の42,200円にします。

支払い金額:158,769円-42,200円=116,569円

月々の支払い金額:実質3,150円(税抜)

※37で割ってますが、これは端末発送月を入れているため。

いつ契約するかとどの端末で契約するかで、金額は変動しますがおおよそこんな感じ。実質費用はトップクラスに安いです。

ただ、僕がGMOを選ばなかった理由が、キャッシュバックの受け取りが面倒だからです。キャッシュバックは契約後すぐに貰えるわけではなく、端末発送月を含む11ヶ月後に送られてくる、メールに返信があった場合に振り込まれます。

11月後・・・。しかもそれまでにメールアドレスが変わっていたり、見逃したらキャッシュバックの受け取りは不可です。当然のことながら、いつメールが送られてくるかを把握しておかなければならず、そんなことに神経を使いたくない、ということで見送りにしました。

Broad Wimax(ブロードワイマックス)

お次はBroad Wimax。青いポンキッキーズが目立ちますが、ここは業界最安値の月額料金が目玉です。


おそらくここも、GMOと並んでよく高順位で紹介されているところなんじゃないでしょうか。たしかに月額料金2,726円は安い。

ただ、ここも落とし穴があり、3ヶ月目以降は3,411円になります。

こちらもGMO同様、端末発送月をフルに使った場合を想定すると、金額はこちら。

支払い金額:127,837円

月々の支払い金額:実質3,455円(税抜)

初期費用はWeb加入で割引とありますが、むしろ取っているところの方が少ないんじゃないかと思うのと、事務手数料3,000円は取られます。やはりGMOよりは月々の支払い金額は劣る。

あと、GMOは比較的金額感がわかりやすかったですが、ブロードワイマックスは記載内容がイマイチわかりづらく、おそらく上記で合っていると思われます。間違ってたら指摘してくれ。もちろん、契約開始日により、多少の誤差はご了承ください。

So-net モバイル

キャッシュバック最大と、月額最安をうたい文句にしてきた各社ですが、僕が選んだSo-netモバイルはわかりやすいです。

3年間ずっと、3,380円。ページを見ていただくとわかるとおり、料金体系が非常にわかりやすいです。しかも初月無料。事務手数料は取られますが。

支払い金額:124,680円

月々の支払い金額:実質3,369円(税抜)

GMOよりは支払い金額が高くなるものの、おそらく希望の端末でキャッシュバック金額が異なる点、キャッシュバック手続きの時期を考えなければいけないことを考えると、ストレスなくサービスを楽しみたい人にとっては、これが最適解なのでは!?という判断です。

また、個人的な話になりますが、ソネットはご存知ソニーグループの会社であり、昔取引があって非常に感じが良かったことからも、ここにしようと思った一因ではあります。

なので、一意見ではありますが、So-net、おススメでございます。ちなみに最新端末自体はだいたいどこも取り揃えているので比較にならん。

まとめ

思いのほかガッツリとした記事になってしまいましたが、Wimaxを決めるにあたって僕が判断した内容を書いてみました。

ぶっちゃけ、どこもそこまで大きくサービス内容は変わらないので、できる限りストレスなく、最もおトクだと判断できるところを選んでもらえればと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です