ダイソーで買える100均Airpodsケースをつけてみた




ダイソーで欲しいものがあり、正月早々に行ってきました。

なんか2日だとやってる店舗とやってない店舗があり、家の近くに2軒あるのですが、片方営業しており、片方休みでした。

さて、目当てのものを探していたところ、別で気になる商品があったので、ついでに買ってみました。

それがこちら。

おいおいマジか。田舎の家電量販店だと、まともに種類のないAirpodsケースが、まさか100均に売っているとは、と衝撃を受けました。

しかも、渋谷の家電量販店で見たケースと比較しても、全然遜色のないシンプルなケース。

あっちは1.000円以上しますが、なんてったってこっちは100円(税抜)ですぜ。失敗してもブログのネタにはなる、ということで購入しました。

ちなみに今メインで使っているケースはこちらの記事で書いてます。

僕のはAirpods第二世代で、ワイヤレスチャージ非対応です。一番安いやつ。

Airpods pro用ではないのでご注意を。

早速開封してみる

セパレートタイプのケースですね。なんで蓋とケースで色が違うのかわからないのですが、どうやらバイカラーというらしい。

例によってシリコン製なので、ゴミがつきやすいのはご了承いただきたい。てか、100円なのにカラビナもついているのすごくない?

これだけで100円することもあるよね。てか、1,000円以上するケースでも、カラビナ別売りのやつとかあったよ・・・。

ケースの厚みもあって、Airpodsの保護という点では問題なさそう。

底には充電用の穴も空いてる。蓋はついておりません。穴の作りは雑ですが、まあ100円なので仕方ない。

僕がメインで使っているarareeのケースと比較すると、やはり質の差は感じてしまう。やむなし。

装着してみる

装着してみました。ケースには前後があり、上側に切り込みが入っているのは後ろ、切り込みがないのは前になります。

わかりづらいけど、ケースと蓋に指を引っ掛けるくぼみがあり、上下で合わさるように作られています。

装着感としては悪くない。ケースが随分スポッと入ってしまったけど、さすがに多少の力で下がってくることはなさそうです。

なかなかいいんじゃないか?これ。

蓋もしっかり開閉し、特に引っかかりもありません。なんの問題もなし。ケースが厚いと、開閉時に引っかかったり、まともに蓋が開かなかったりします。

100円でこれなら十分です。てか、最初に1,000円で買ったケースより良いです。さすがダイソー、100円と侮るなかれ。

裏はこんな感じです。上部に切り込みがあることで、蓋の開閉の妨げにならないようになっているようです。

写真が汚いのは許して欲しい。

結論、ダイソーのAirpodsケースは、特にこだわりのない人であれば全く問題なく使えるおすすめケースだと思います。

ただ、注意点としては、以下。

・僕のはワイヤレスチャージ対応ではないので、ワイヤレス充電がケース装着のままできるかは不明。

・ワイヤレスチャージ対応のケースだとついている表面ランプは隠れてしまう。

・色がグレー、ネイビーの1種しかない、たぶん。男性っぽい色合い。

・Bluetoothペアリング用ボタンの場所がわからなくなる。特にスマホ以外と接続しない人は問題なし。


まとめ

ということで、ダイソーで買えるAirpodsケースの紹介でした。

予想以上に良かったよ。ダイソーもガジェット系のグッズが色々あり、試してみるのも面白そうですね。

他にもいくつか買ったので、また記事にしてアップしたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です