2018年 今年買ってよかったものを振り返る




この時期になると続々と出てくる、今年買って良かったもの記事ですが、僕も例にもれずまとめてみたいと思います。

今年は個人的に割と平和だったなと思いつつ、ウェブでの活動は今年後半から本格的に色々実験し、Youtubeチャンネルも開設しました。

そう考えると、前向きにチャレンジできて良かったと思う中、僕の生活を支えてくれたモノを紹介していこうと思います。

iPad Pro(2017edition)

今年間違いなく僕を支えてくれたのはコレです。

買ったのは今年の4月であり、去年投資した仮想通貨大暴落の真っ只中だったと記憶しています。

そのときはかなり個人的にモヤモヤしていた時期でもあったのですが、投資した資金が減っていく中で、やはり自分の道は自分の手で切り開かなければいかん、ということで思い切ってかったのがこのiPad Proでした。そう考えると愛着のあるガジェットです。

これまでiPadは所有してきており、コイツもiPad Airの後継機として買ったのですが、今までのiPadよりも遥かに利用頻度は増えています。

ブログの執筆を始めとして、動画編集、サムネイル制作、Kindle、動画視聴、あと第五人格はもっぱらiPadを使ってプレイしています。

Youtubeチャンネル開設も、iPad Proがなかったらやってなかったと思うと、良い投資だったと思っています。

来年はもっと活用の幅を増やして、人生を変える魔法のノート、というと大げさではありますが、良い習慣を根付かせるツールとして、使っていきたいと考えています。

Apple Watch series4(+Nike 44mm)

まだ購入して3週間ですが、間違いなく僕の生活をもっとワクワクするものに変えてくれたデバイスです。

手首に常に大好きなガジェットがある、というのはいいですね。購入してから毎日かかさず装着しています。愛は増すばかり。

今のところ、Suicaでも決済、Siriを使ったiPhoneのリモート操作、LINEのやりとり、フィットネスのログとしての活用がメインですが、2019年はもっと利用方法を研究して、生活を豊かにしていくために使っていきたいと思っています。

記事にも書きましたが、とても研究しがいのあるガジェットですよね。個人的にはリマインダーを上手く使いこなせると良い習慣を根付かせることができる気がしています。

Apple Watch season4を3週間使った感じたことをレビュー
Apple Watchを購入してはや3週間が経とうとしています。PayPay祭りのときに勢いで購入したApple Watch。きっと生活の役に立つ!という思いはあったものの、具体的にどう活かしていくかについては、あまり考

このあたりの活用方法は随時ブログでも発信していきたいと思います。

サピエンス全史+ホモ・デウス

はい。本です。

ここ数年読んだ本の中で一番面白かった本です。

毎日読んでいる、Books&Appsさんで紹介されていて、その場でKindle版を購入しました。周りにも勧めまくった。

サピエンス全史とその続編にあたるホモ・デウスは両方とも上下巻構成の大作ですが、あっという間に読み切ってしまいました。

人類のルーツを知ることで、今の環境が決して普遍のものではなく、正解でもないことがよくわかります。

むしろ、本来生物学的に不都合である選択をし続けた結果が今とも言え、俯瞰して今を知ることで、今後の身の振り方を考え直すことに繋がります。

テーマは国家、宗教、経済等の今を構築する主要な要素が語られています。

長いですが、たまに読み返すことで知を深めることができる良書だと思います。

RENPHO スマートスケール ES-26P1

何かのブログで紹介されていて、思わず買ってしまったRENPHOのスマートスケール。要は、スマホと連携できる体重計です。

USBで充電し、乗るだけでBluetoothでスマホに身体情報が転送されます。日々の変動を知るだけでなく、自分の数値が適正値にあるのかどうかもわかるのが素敵。

体脂肪率はもちろん、骨量やタンパク質、体水分率なんてのもわかります。

Amazonを見るとめちゃめちゃ評判がいいのですが、やることがシンプルな分、問題なく安定して動くのが良いのと、価格が3,000円台と非常にお手頃です。

僕は今年ジムに通い、直近でエニタイムフィットネスに乗り換えたことから、フィットネス情報のログを残すために購入しました。

Appleのヘルスケアともきちんと連携できるのが嬉しいところ。無難に素敵なガジェットです。

ジェットウォッシャードルツ

こういうのを自分も買う歳になったんだなあと思いましたが、何かというと口腔洗浄機でして、歯の洗浄機です。

パナソニックが出しているというだけあって品質がよく、これまたAmazonの評価がめちゃめちゃ高いです。

僕は夏くらいから毎週使ってますが、高圧洗浄で歯ブラシでは取れない歯の隙間の汚れを取り除くことができます。使うと口の中がスッキリして、自分こんなに歯の間に隙間あったのか、と驚きます。

使用方法はYoutubeに公式が上げてました。

Youtuberのカズさんも紹介してましたが、地味にこういうガジェットはおススメで、知る人ぞ知る一品て感じです。

新型や携帯できるタイプも発売されていますが、僕はえらく評判の良い、この無骨なデザインの旧式を買いました。

興味のある人は色々とレビューを調べてみるといいかと。

まとめ

今年はなんだか生活にしっかり根付いたガジェットが多かったように思います。それだけ良いものを買えたということなんでしょうが、まさか口腔洗浄機を買うことになるとは思わなかった笑

来年も、良いモノに出会えるよう情報をキャッチしていきたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です