[アークナイツ]ズィマーを昇進2に!先鋒ナイツが捗る弊ロドス

アークナイツ
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。ウルサスの子どもたちを非常に楽しんだセキです。

どの登場人物も個性があって良かったですね・・・。だいぶ精神抉られましたが。

で、そのストーリーを見た影響もあり、ズィマーを昇進2にしましたので、その使用感をレビューしていきたいと思います。



スポンサーリンク

サポート型先鋒のズィマー

その荒々しい口調とは裏腹に、先鋒へのサポート能力に秀でているズィマーさんです。アークナイツは見た目と中身のギャップが大きいよね。

編成の中で先鋒が多ければ多いほど真価を発揮するキャラであり、序盤の戦線を組み立てるのに貢献してくれます。

素質は昇進2にすると、先鋒全員のコストを-1にする、という破格の効果。これにより、初動の先鋒全員の配置速度を上げることができます。

フェンとか、自分の素質も相まってコスト7で出動できます。この効果は特に危機契約とかで輝きそうですね。

僕の先鋒陣としては、シージ、バグパイプ、テンニンカですが、どうしても初動のコスト回収に時間がかかり、危機契約は苦戦しました。

それをズィマーが入ることにより、初速を早められそうです。

また、スキルは先鋒全員への攻撃・防御バフ+コスト回収+コスト回収力アップです。これで序盤の戦線が崩壊するのを防ぎつつ、コスト回収速度も加速していけます。

また、自身にもバフがかかるので、それなりの火力が出せて、しっかり敵を受け止めてくれます。

ズィマーは先鋒の中でも防御力が非常に高く、しっかりと耐えた上で後続に繋ぐことが可能なオペレーターになっています。

信頼度育成とかも考えながら、ちょくちょく編成を変えているのですが、龍門市街の殲滅作戦はズィマー入りの編成でクリアできました。

難点としては、先鋒特化のサポーターなので、先鋒の編成が少ない場合はあまり恩恵が得られないところです。良くも悪くも、自分だけで完結していないんですよね。

ただ、ズィマーを入れることでのユニークな戦略を取ることもできるので、使っていて楽しいオペレーターです。早くコーデ復刻してくれんかね(早



まとめ

以上、ズィマー昇進2の所感でした。

先鋒の戦力が充実してくると、色々と編成の幅が広がるように思えて楽しいですね。

序盤にコスト回収して、早い段階で重いオペレーターを置く、とかもできるようになりますし、今後もしっかり使いこなしていきたいものです。

コメント