山田照明のZライトとフィリップスヒューの組み合わせが最高な件[レビュー]

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

デスクチェアを揃え、パソコン周りを揃えと、今年はデスク周りの環境整備に散財してきた年なわけですが、おそらく今年最後のデスクのパーツが揃いました。何回も最後だと言っているような気もしますが・・・。

それは何かというと、パソコンのデスクライトです。

エルゴヒューマンの椅子を買ってからというもの、デスクに向かう時間が増えたのですが、椅子で本を読もうとしたときにやや暗かったんですよね。

どうしても不便さが拭えず、何か良いデスクライトはないのかな、と思っていたところ、たまたまYoutubeで見つけたライトが気に入りました。

スポンサーリンク

山田照明Zライト

それがこちら。山田照明のZライトです。

山田照明とは、文字通り国産のメーカーなのですが、60年以上の歴史を持つ老舗の照明機器メーカーです。

上の画像は山田照明さんのウェブサイトより拝借していますが、非常にレトロかつスタイリッシュなデザインのデスクライトです。片手で上下左右に場所を調整することができ、必要な場所に照明を当てることができて、良い感じのデスクライトになっています。

お値段は9,800円とそれなりにするのですが、Amazonや楽天の一部の店舗では6,000円台で購入することが可能です。

僕はエルゴヒューマンの椅子を買ったときに大量の楽天ポイントをゲットしたので、それで購入しました。

開封から設置まで

こちらがZライトが送られてきた状態です。サイズはそれなりですが、軽い感じ。

内容物はざっとこんな感じで、ライトも付属でついています。

組み立て方は至って簡単で、スプリングを2本ライトに組み付け、クランプで設置場所を決め、差し込むだけ。

10分もあれば、組み立てることができるくらい簡単でした。

実際に設置した図がこちら。良い感じじゃないですか?

ライト自体の高さが結構あるので、しっかりモニターアームの上からデスクを照らすことができています。

なお、左右上下の調整は楽々できます。左右については、クランプにゆるく差し込んでいるだけなので、すっと移動させることができます。高さについても片手で軽く調整することが可能で、自分の好みの位置に固定することが可能です。

レビューで固定すると少し下がってきたりする、みたいなものを見ましたが、僕のものはそんなことはなく、割と自由自在に位置を固定することが可能です。

うん、正直欠点らしき欠点が見当たらない。

デザインとしても、ライトの機能性としても非常に満足しています。

ちなみに、この写真は僕のプライベート用のパソコンですが、在宅で仕事をする場合は右の方に会社のパソコンを置いて作業をしています。

そのときに、ぐわーっとZライトを移動させることで、在宅用のパソコンの方に向けて照らすことができるので、可動域の広さも気に入っています。

照明はスマートライトに

照明については今回少しこだわりまして、PHILIPSのHUEを導入しました。スマホなどで調光できるスマートライトなわけですが、この山田照明のZライトはライト上部にスイッチがあるので、それを押さずともライトのオンオフができるようにしたわけです。

スマートライトの紹介は改めてしたいと思いますが、26口金の電球であれば使用することができるので、今回のZライトと組み合わせるとなかなか面白い感じになります。

こんな感じで色味を変えることができるわけです。このスマート家電化計画は別で進めていこうと思うので、またご紹介できればと思います。

まとめ

これでデスク周りはだいたい自分の気に入った製品で固めることができたように思います。

山田照明のZライトも既に2週間ほど利用していますが、非常に良い感じです。

あとはスマートライトを天井の照明にもつけて、部屋を自分好みの雰囲気で作業できるように調整していきたいと思います。

フィリップスヒューに関する記事を書きましたので、こちらもどうぞ!

コメント