Amazonブラックフライデー2021何買った?購入したものをまとめてみる

nochisラジオ-自分を知りたいラジオ-ガジェット
この記事は約6分で読めます。

Amazonブラックフライデーが終わろうとしています。記事を書いている本日2021年12月2日まで開催されているAmazonブラックフライデーですが、みなさん、満足いく買い物はできましたでしょうか。

僕はというと、楽天のブラックフライデーセールでも色々買っていたので、正直そこまで買い物をするつもりはなかったのですが、結局色々買ってしまいました。

ほとんどまだ届いていないのですが、とりあえず購入した商品を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Echo Show 5 第2世代

まずはEcho Show 5 第2世代ですね。Echo Show5です。スマートスピーカーということで、以前EchoDotを持っていたことがあるのですが、2台目のEcho製品となります。

正直なところ、以前購入したFireHD8タブレットをShowモードで使用しているので、特に不満という不満はないのですが、EchoShow5を購入したのは他でもない、スマート家電操作ができるためです。

スイッチボットやフィリップスヒューを使っている僕としては、なんとしても連携して便利に使っていきたいところ。同じアレクサを起動できるデバイスでも、タブレットだと家電とうまく連携できなかったりするんですよね。

なので、スマート家電と連携していきたい場合はEchoデバイスを買わざるを得ません。このあたり、タブレットを購入検討している人は要注意ですね。

ちなみにお値段は3,990円。半額以下で買えるので、かなりお得です。EchoShow8もありますが、こちらは画面の大きさを活かせるなら検討の余地があります。フォトフレームなどを使う場合は画面が大きい方がいいかもしれません。

でも、基本的にEchoシリーズでPrimeビデオを見たりはしないので、僕はShow5の方で十分だと判断しました。

Fire TV Stick 4K Max

お次はFire TV Stick 4K Max。これ、今年の9月に出たばかりなのですが、もう半額近い金額で買うことができます。実際、めちゃめちゃ売れているみたいです。

うちはというと、旧式の第二世代のStickを使っていて、今でもちょくちょく利用しています。僕の場合は普通のテレビ番組をあまり見ないので、ほぼFire TV Stick専用機みたいになってます。

Fire TV Stick 4K Maxは4K対応で、処理速度が上がったためにより快適に使えるようになったみたいです。むしろ4Kモニターに接続して、ブラウザではなく、Stick経由でコンテンツを楽しむというのも、結構便利で快適かもしれません。

まあ、贅沢な使い道ではありますが。

エレコム 電源タップ 雷ガード 10個口

シンプルなデザインも良い感じの電源タップ10個口。本当は3mのタイプがもっと安くなっていたのですが、あまりに長すぎるので1mタイプにしました。

今年はデスク周りを強化しすぎて色々電源が辛い状況になってきているので、こいつを使ってシンプルにまとめようと思っています。

MOONMN【2021改良モデル】WF-1000XM4 ケース

中華製のWF-1000XM4専用ケース。お値段も1,000円程度とリーズナブル。

毎日使っているWF-1000XM4ですが、表面がマットとはいえ滑りやすいことと、ケース自体は割とチープで落としたら壊れそうなので、ケースを購入しました。

長く使っていきたいですからね。こうしたお金は惜しんではいけない。Airpodsはさすがにケースが豊富なのですが、他のワイヤレスイヤホンは品揃えに難ありですね。

WF-1000XM4は今後も長く売れ続けると思うので、ケースの選択肢が増えて欲しいところではあります。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

いつもはマウントハーゲンのカフェインレスコーヒーをリピートで購入しているのですが、ブラックフライデーで激安になっていたネスカフェを今回は買いました。

僕はコーヒーが好きで、よく飲むのですが、ついつい飲み過ぎてしまい、カフェインのとりすぎが心配になるんですよね。そのときに出会ったのがカフェインレスコーヒーなのですが、気軽に飲めて、マウントハーゲンのカフェインレスコーヒーは味も美味しいので気に入っていました。

ネスカフェも評判は良さそうなので、どんな感じなのか楽しみですね。

Anker Eufy RoboVac 30C(ロボット掃除機)

Ankerのロボット掃除機であるEufyシリーズを初購入しました。Ankerのロボット掃除機も評判良いですよね。ルンバほど値段も高くなく、必要な機能はしっかり抑えている印象です。

今回はEufy RoboVac 30Cがブラックフライデーで30%オフ!ということだったので、こちらにしました。これはWifi対応モデルで、アレクサと連携できるためスケジュール設定をしたり、声で依頼するだけで、部屋の掃除が簡潔しそうです。

部屋はそれなりに気をつけて掃除しているのですが、そこまで床に物がなくてフローリングなので、いっそのことロボット掃除機に任せればいいんじゃね?ということで、買うことにしました。

ロボット掃除機は以前も使っていたことがあるのですが、適切な使い方をすればかなりQOLが上がる商品なのは間違いないので、うまいこと生活に組み込んでいきたいですね。

Xiaomi Mi ハンディクリーナー ミニ Mi

個人的に今回楽しみにしているのがこれです。シャオミのハンディクリーナー。

ハンディクリーナーというと、AnkerのEufy HomeVacが人気だし、値段も安いんですが、充電端子がUSBTypeCではなかったり、吸引力が微妙という評価をチラホラ聞くんですよね。

ただ、Xiaomi Mi ハンディクリーナーは吸引力がサイズの割にはかなり強く、TypeC充電もできる!ということで、これがハンディクリーナーのベストバイなのでは?ということで決めました。

現実問題として、Eufy HomeVacは人気すぎるせいか、年明けまで待たなくちゃいけないぽいのですよね。さすがにそこまでは待てない。

あとシャオミは前々から気になっているブランドで、本当はスマートウォッチとか買いたいのですが、どうしてもApplewatchと競合してしまうので、買う機会がなかったんですよね。

安くて質の良い製品を作るというイメージが強いので、まさかハンディクリーナーから入ることになるとは思わなかったのですが、届くのが待ち遠しいです。

まとめ

以上、2021年ブラックフライデーで購入した製品でした。

それぞれ届いたらレビュー記事は書いていこうと思います。

お値段的には合計で30,000円くらいですかね。そこそこ良い買い物となってしまいましたが、QOLが上がるか楽しみです。

コメント